スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院比例にプロレスラー=国民新(時事通信)

 国民新党は24日、夏の参院選の比例代表候補として、プロレスラーの西村修氏(38)を擁立すると発表した。 

兵庫知事と朝鮮学校に脅迫状…知事には薬きょうも(読売新聞)
<男児餓死>保護責任者遺棄致死罪で両親起訴 奈良(毎日新聞)
姫路の工事現場で爆発、1人生き埋め?けが人も(読売新聞)
外国人犯罪拠点「ヤード」捜索 建築基準法違反を適用 兵庫県警(産経新聞)
<普天間移設>北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討(毎日新聞)
スポンサーサイト

国際ジャーナリストの大森実氏が死去(時事通信)

 ベトナム戦争報道で知られる元毎日新聞記者で国際ジャーナリストの大森実氏が25日午後(日本時間26日午前)、米カリフォルニア州ラグナビーチの病院で死去した。88歳だった。神戸市出身。親しい知人らが明らかにした。 

温水プール建設、ごみ焼却場で爆発8人重軽傷 兵庫・姫路(産経新聞)
小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)
<参院選>香川選挙区に岡内氏 民主と社民が共同推薦(毎日新聞)
警察手帳4冊を紛失=退職予定者から預かり保管中-兵庫県警(時事通信)
小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)

修学旅行生162人の名簿紛失=近ツー(時事通信)

 近畿日本ツーリストは17日、福島大学付属中学校2年生の修学旅行中、男性添乗員が生徒162人分の名簿などの資料を紛失したと発表した。生徒の氏名や年齢、持病による通院・服薬状況、引率者の携帯電話番号などが記録されていたが、現時点では悪用された事実は確認されていない。
 同社福島支店と同校によると、9~12日に実施した京都・広島旅行中、10日午後に京都駅でバスに乗車した後、添乗員が紛失に気付いた。同日、新幹線の中で資料を確認したのが最後だったという。同社は京都府警五条署に紛失届を提出し、生徒の保護者らに謝罪した。 

<殺人未遂>看護師を再逮捕へ 高濃度インスリン投与の疑い(毎日新聞)
半数以上「地方移管」を=国出先の仕分け結果-知事会PT(時事通信)
エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)
旧経営陣に18億円の支払い命令 足銀破綻めぐり(産経新聞)
九州新幹線の線路工事完了=東京-鹿児島間1本に-熊本(時事通信)

<手掌多汗症>手術後異常発汗 さらに2人提訴(毎日新聞)

 手のひらに汗をかきやすい「手掌(しゅしょう)多汗症」の手術後、別の部位から異常発汗する問題で、新たに茨城県と東京都の男性2人が12日、都内の病院を相手取り各約5000万円の賠償を求め東京地裁に提訴した。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
無免許はり治療:肺傷つけ死亡 院長ら逮捕 大坂
無免許はり治療:大阪の副院長ら逮捕 肺損傷で主婦死亡
喫煙者:各国の減少の目標、成果上げず WHOまとめ
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
手掌多汗症:手術後、異常発汗で提訴、「説明不足」と患者

防じんマスク着用させず=労基署が同志社大に是正勧告(時事通信)
トキ 8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)
<日弁連>会長選 宇都宮健児氏の当選が正式に確定(毎日新聞)
小糸工業の小糸会長、会長職を引責辞任(レスポンス)
温暖化法案閣議決定 産業界負担増、強い不満 競争力低下、雇用に影響(産経新聞)

<自民党>松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず(毎日新聞)

 自民党は11日の党紀委員会で、夏の参院選に民主党から立候補する元秘書を支援するため離党届を提出した松田岩夫参院議員について、除名処分とすることを全会一致で決めた。同委の中曽根弘文委員長は記者団に「過去に離党しており、(復党の際に)県連に反党的行為をしないという誓約書を提出していた」と理由を説明した。

 これに伴い、参院会派の自民党・改革クラブは11日、松田氏の退会届を提出した。松田氏は無所属で活動する。参院の新たな勢力分野は次の通り。

 民主党・新緑風会・国民新・日本122▽自民党・改革クラブ81▽公明党21▽共産党7▽社民党・護憲連合5▽無所属6【木下訓明】

【関連ニュース】
自民:離党止まらず イメージダウンを懸念
松田参院議員:自民に離党届、元秘書が民主で出馬
民主党:石川議員の離党承認
石川衆院議員:離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見
石川衆院議員離党:野党、追及姿勢崩さず

危険な?ぬいぐるみ…爆発物処理班が出動(読売新聞)
【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(3)混合診療「なぜ自己負担」(産経新聞)
療養中の妻放置・衰弱死させた自衛官を懲戒免職(読売新聞)
<高校無償化>衆院本会議で法案可決 4月実施へ(毎日新聞)
トキ8羽死ぬ、2羽も瀕死状態=動物に襲われる? -環境省(時事通信)

「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述-奈良5歳児餓死(時事通信)

 奈良県桜井市で5歳男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母吉田真朱容疑者(26)が、死亡した智樹君について「寝たきりになった2月末から、死ぬかもしれないと思っていた」と供述していることが16日、県警への取材で分かった。
 父博容疑者(35)が「昨年の8月ごろから、だいぶやせてきているなと思っていた」と供述していることも判明。県警捜査1課などは、智樹君が死亡する危険性を容疑者夫婦が認識しながら、放置したことが「未必の故意」に当たる可能性もあるとみて、殺人罪での立件も視野に調べている。 

【関連ニュース】
2カ月の娘揺さぶり死なす=母親を殺人容疑で逮捕-3日前、育児相談・大阪府警
知人男に懲役1年=押尾被告に麻薬譲渡
夫への不満から虐待か=妻が供述、夫婦生活でストレス
父「食事、息子は別」=妹生まれた3年前から
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席

ベッカム夫妻も愛用!マクラーレン専門ベビーカー泥棒(スポーツ報知)
<著作権侵害容疑>「桃太郎電鉄」キャラ無断使用で書類送検(毎日新聞)
「三原則への思い、欺いた」=密約存在に遺憾表明-長崎市長(時事通信)
宮城、福島、山形で震度4(産経新聞)
<中村耕一容疑者>大麻やコカイン、自宅から押収(毎日新聞)

<コンクリート橋脚>プラスチック繊維で強度増…砂利の代替(毎日新聞)

 セメントに混ぜる骨材を砂利からプラスチック繊維に代えることで、阪神大震災(95年)の1.5倍の巨大な揺れでも壊れないコンクリート橋脚が造れることを、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と東京工業大が実験で確かめた。震災では阪神高速道路の高架が横倒しになり、現在は鉄板などで補強しているが、さび防止の塗装などが必要。プラスチック繊維を使う方法なら水中でのコンクリート建造物にも有効だ。

 通常のコンクリートはセメントと砂、砂利を混ぜる。東工大の川島一彦教授(耐震工学)らは、砂利の代わりに、衣装ケースなどの原料となるポリプロピレン製繊維(長さ1.2センチ、太さ0.03ミリ)を1.5%の割合で混ぜて、実物大の橋脚(高さ7.5メートル、太さ1.8メートル)を造った。

 川島教授らは、この橋脚を同研究所の震動台「E-ディフェンス」(兵庫県三木市)で実際に揺らす実験をした。阪神大震災時にJR鷹取駅(神戸市)で記録された揺れと同じ強さで3回、さらに1.5倍の揺れで3回揺らしたところ、10本以上の細かいひびが入ったが壊れなかった。繊維を混ぜることでコンクリートにねばりが生まれ「引っ張り強度」が増したためという。

 プラスチック繊維を使うと従来より高価で粘度が高く扱いにくい欠点もあるが、川島教授は「量産化すれば価格も下がり、巨大地震でも倒壊しない橋を造ることができる」と期待している。【野田武】

【関連ニュース】
皇太子さま:雅子さまは「着実に快復へ」50歳会見(3)
五輪スノーボード:神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手
チリ地震:「阪神以上の揺れ、正直怖かった」日本大使館員
大相撲春場所:第2新弟子検査、8人が受検…向井、福岡ら
ハイチ大地震:「日本の経験を伝えて」…国連防災担当

<普天間移設>ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
<近鉄百貨店>全従業員の個人情報紛失(毎日新聞)
入れ歯安定剤の販売中止、長期使用で副作用(読売新聞)
<防犯ボランティア>団体数、参加者ともに過去最多 09年(毎日新聞)
防大生3人を逮捕=準強姦未遂容疑-警務隊(時事通信)

架空のマンション転売話で詐欺 不動産ブローカー再逮捕(産経新聞)

 架空のマンション転売話を持ちかけ、手付金名目で5000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺などの疑いで、不動産ブローカーの滝沢雅弘被告(55)=別の詐欺罪などで起訴=を再逮捕、不動産会社社長の久保隆利容疑者(67)を逮捕した。同課によると、2人は容疑を認めている。

 同課の調べによると、滝沢容疑者らは東京都港区の不動産会社に対し、第三者が所有するマンション(同千代田区)の架空の転売話を持ちかけ、「(自分と)所有者との契約は終了している」と偽の不動産売買契約書を示すなどして、平成18年7月下旬ごろ、手付金名目で5000万円を詐取した疑いが持たれている。

 滝沢容疑者は契約書の印鑑や預金通帳を偽造しており、詐取した金は借金の返済に充てられたという。

 手付金支払い後、滝沢容疑者らと連絡が取れなくなった被害者の不動産会社側が18年10月、実際のマンション所有者と面会したことで不正が発覚したという。

【関連記事】
元弁護士ら3人不起訴 武富士元会長宅の売却話で東京地検
会社乗っ取り企てた司法書士ら逮捕
元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑
失業支援の融資悪用、詐欺容疑で会社社長ら逮捕
ブルネイの王様、クリントン… 200億集金の「サンラ・ワールド」が垂らした“壮大な釣り針”
20年後、日本はありますか?

狂犬病予防法違反で業者逮捕=無許可飼育も360匹-兵庫県警(時事通信)
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ(医療介護CBニュース)
退職金の上積み検討を=天下りの根絶で提案-前原国交相(時事通信)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
皇太子さま、野口英世研究室を視察(時事通信)

津波「Jアラート」が誤報、システム不具合?(読売新聞)

 南米チリで起きた巨大地震に伴う津波で、住民に津波などの危険情報を瞬時に伝える総務省消防庁の「全国瞬時警報システム(Jアラート)」が、一部の地域で津波注意報を解除する際に誤って注意報を流したり、すでに警報が出ている地域に改めて警報を流したりしたことが2日、わかった。

 同庁は「システムに一部不具合があった可能性がある」として原因の調査を始めた。

 神奈川県茅ヶ崎市では、1日午前8時40分に注意報が解除された際、防災行政無線で「津波注意報が発表されました。海岸付近の方は注意してください」と流れた。市職員が直後に、誤報だったことを伝えたが、住民から10件程度の問い合わせがあったという。

 同県横須賀、三浦両市では、すでに津波警報が発令されていた2月28日午後7時頃、東北地方の大津波警報が津波警報に格下げされた際、改めて「津波警報が発表されました」などと流れた。計約120件の苦情、問い合わせがあったという。

 同庁は、発令していた警報が注意報に変更された場合や注意報が解除された場合、改めて情報が流される設定になっていたのが原因とみている。同庁によると、最大で30都道府県前後で同様のことがあった可能性があるという。

 Jアラートは、津波のほか、弾道ミサイルや地震などの危険情報を、人工衛星経由で国が瞬時に自治体に送信し、防災行政無線などで住民に伝えるシステム。総務省消防庁が2007年2月から運用し、提供する情報は18種類。専用の機器整備など財政負担を伴うこともあり、導入自治体は2月1日時点で約2割(46都道府県342市区町村)にとどまっている。昨年4月の北朝鮮の弾道ミサイル発射時には使用が見送られた。

直嶋経産相 低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
阿久根市議会が流会、市長は今後も欠席示唆(読売新聞)
<のぞみトラブル>オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
通学マナーや法令順守…大学生に「常識」指導(読売新聞)
菅氏、政治資金説明責任で「小沢氏は不十分」(産経新聞)

開業医の24時間電話相談、義務付けを見送り 上乗せ料金は維持 厚労省(産経新聞)

 長妻昭厚生労働相ら政務三役は1日、平成22年度の診療報酬改定で導入される休診時間帯に開業医が行う電話相談サービスについて、当初予定していた24時間対応の義務付けを見送る方針を固めた。開業医が電話相談に24時間応じることで救急病院の負担軽減を狙ったが、開業医から「負担が大きすぎ、通常の診察に影響が出る」との批判が相次いだため方針転換した。

 患者は新サービスを始める開業医に対し、再診時には常に上乗せ料金(地域医療貢献加算)を支払う仕組みとなるが、緊急時に電話相談できなくても上乗せ料金を支払わなければならなくなる可能性もある。

 新サービスでは、開業医が主にかかりつけ患者を対象に、診療時間外に電話で症状や処方薬の問い合わせに応じたり、重症の場合は近隣の救急病院を紹介したりする。ただ、上乗せ料金を患者へ請求できる条件として、厚労省が「24時間の電話相談対応」を義務付けようとしたことに地域の開業医や医師会が猛反発したため、救急患者の多い午前0時ごろまでの対応や地域の複数の開業医で分担して電話相談に応じる場合などでも「上乗せ料金」を認める方向で調整する。

基地問題検討委、協議打ち切りも…官房長官(読売新聞)
車乗り逃げ被害多発 タイヤに金属リング・異音確認のすきに(産経新聞)
「この瞬間、一生忘れない」=銀熊賞トロフィー、寺島しのぶさんに-大阪(時事通信)
「金地金買った」と代金詐取未遂=容疑で組幹部ら2人逮捕-警視庁(時事通信)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調-福島消費者相(時事通信)

【新・関西笑談】大阪仲間ぐらし(5)元NHK解説委員 村田幸子さん(産経新聞)

 ■近居の秘訣はほどよい距離感 自立した友達とつながっていきたい。

 --近居の試みはお金に余裕があるからできるという人がいると思いますが、お金があるからといってできるわけではない。自立した大人同士じゃないとダメでしょうね

 村田 そう思います。7人は古くからの知り合いだったわけではなく、話し合いの過程で徐々に親しくなり、信頼を増してきました。ほどよい距離感の保てる人たちばかり。出会えて幸せです。

 --自立できる人の条件は何でしょう

 村田 バツイチあり、ずっとシングルあり、子供いる人あり、それぞれ歩んできた道はばらばらですけどね。私が自慢できることがあるとしたら、4度の手術をへて元気で働いてきたことね。生まれつき股(こ)関節に支障があって43歳で大手術をして半年間入院生活をしました。股関節はその後も悪くなって左右それぞれ再手術をしましたし、その間には大腸がんの手術もしました。

 --ふつうならかなりへこたれるところですね

 村田 4度の手術体験で学んだのは、人には失われていくものがあるということ。どう頑張っても自分の力で乗り越えられない壁がある。あきらめなくてはいけないことがある。それを認める。高齢者になってつくづくわかるのは持っていたものがどんどん失われていく事実ですね。体力も経済力もときに家族も友達も。これを受け入れることが難しい。私はそれを40代で学んだから、いまとても楽ですね。

 --考えてみたら友達は増やすことができるかもしれない

 村田 そうなの。以前、評論家の俵萌子さんが年取って親しい人がどんどん亡くなって寂しい、でも寂しがってもだめだから自分は新しい友達をつくるのだ、と話すのを聞いて目からウロコでした。ああ、新しい友達をつくればいいんだ。それには自己をメンテナンスをしないと人は寄ってきません。そうして人間関係をふくらませて今がある。

 --ところで、女性で仲間ぐらしに関心をもつ人は多いと思いますが、男性同士でありますかね

 村田 男同士? ないんじゃない。無理でしょ。気位が高くて群れるのをいやがるし。それに生活能力がない。まかないつきならいいよ、という人はいるかもしれませんね。でもそれでは全然別のものになる。だれか一人ができてもだめなのね。ときにはカボチャを煮たから食べない?と声はかかるけど、いつも人に頼り切りでは成り立たない。

 --世の中にはリタイア後の夫が頼り切りでうっとうしいという妻も多い。

 村田 最初の会をやっていたころ、「みんなと暮らしたいけどまだ夫が元気なのよ」と言った人もいますけど(笑)。でも、夫婦でいたわり合えるならそれはすてきでしょう。人はだれかとつながっていないと生きていけない。高齢者になったらとくに。ふつうなら家族や地域とつながるんでしょうけど、私にはそれがないから友達とつながりたい。

 --個個セブン、今後どう発展させますか

 村田 これは私の個人的な考えですけど、せっかく場所があるのでもっと有効活用してサロンのほかに何か地域貢献できたらいいなと思います。あとはともかく個々人ができるだけ健康でいること。自分だけの問題じゃないですからね。病気にならないよう体を大事にしたいです。=おわり(聞き手 石野伸子)

 次回は国立民族学博物館教授の関雄二さんです。

【関連記事】
ゴリラに学ぶ(3)霊長類学者 山極寿一さん
女性は一生輝ける(2)上海観光親善大使 本堂亜紀さん
ゴリラに学ぶ(1)霊長類学者・山極寿一さん
【新・関西笑談】ヌーヴォはロマンだ
植村花菜「トイレの神様」が大ヒットの予感

男逮捕 6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎(毎日新聞)
ドタバタ続きでつまずく大阪府のプレミアム付き商品券(産経新聞)
<大津波・津波警報>北海道根室市で30センチの津波観測(毎日新聞)
NPOへ寄付、税額控除式に=首相が検討指示(時事通信)
出頭の男、7年前の放火供述=3人死傷、裏付け捜査-大阪府警(時事通信)

<裁判員裁判>検察側は無期懲役求刑 鳥取強殺事件(毎日新聞)

 鳥取県米子市で起きた強盗殺人事件を巡る鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)での裁判員裁判は4日目の26日、論告・求刑公判が開かれ、検察側は「追いつめられた挙句の反抗で情状の余地はある」として無期懲役を求刑した。被害者が2人のため裁判員裁判で初めて死刑が求刑される可能性があったが、検察側は被告の情状面を勘案した。判決は3月2日午後3時からの予定。

 起訴されているのは影山博司被告(55)。被害者は勤務先の税理士事務所代表、石谷英夫さん(当時82歳)と同居の大森政子さん(同74歳)。

 検察側は論告で「うらみが原因とは否定しないが、借金返済のため通帳などを奪う目的もあった。事件当時、資金繰りのピンチを乗り切るにはどうしても金が必要だった」と動機を指摘した。一方、被告はこれまでの公判で、2人を殺害したことは認めているが、強盗目的ではなかったと主張している。

 この日は論告・求刑に先立ち被告人質問も行われた。裁判員は影山被告に、事件で奪ったとされる金の使途などを尋ねた。

 午後から弁護側の最終弁論と被告の最終意見陳述があり結審する。裁判官と裁判員らは、同日の結審後と3月1、2日の3日間かけて評議を行う。

【関連ニュース】
裁判員裁判:鳥取強殺公判 裁判員が被告の妻に質問
裁判員裁判:凶器の工具など証拠品確認 鳥取の強盗殺人
裁判員裁判:米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認
裁判員裁判:死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件
裁判員裁判:初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁

「アトピー治る」と無許可販売=自家製ボディーシャンプー-無職男逮捕・警視庁(時事通信)
鳩山首相 親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)
<新型インフル>帰国者対策重視で対応遅れ 厚労省まとめ(毎日新聞)
津波警報、首都圏JRも運転見合わせ(読売新聞)
インサイダーでテークス社の実質的経営者ら3人逮捕(産経新聞)

久保が勝ち1勝1敗=将棋棋王戦(時事通信)

 将棋の久保利明棋王に佐藤康光九段が挑戦する第35期棋王戦5番勝負の第2局が27日、金沢市の北国新聞会館で行われ、午後6時40分、82手で後手の久保が勝ち、1勝1敗とした。持ち時間各4時間のうち、残りは佐藤1分、久保7分。第3局は3月7日、新潟市の新潟グランドホテルで行われる。 

【関連ニュース】
久保が勝ち3勝1敗=将棋王将戦
久保が勝ち2勝1敗=将棋王将戦
将棋の里見が17歳で女流名人
佐藤九段が先勝=将棋棋王戦
最高齢棋士有吉九段が引退へ

北教組幹部ら4人を逮捕=政治資金規正法違反容疑-小林議員の事件で札幌地検(時事通信)
官房長官と3知事がテレビ会議へ(時事通信)
京都市主任を収賄容疑で逮捕=工事に便宜、業者から20万円-府警(時事通信)
<災害伝言板>携帯用 5社横断で利用できるように改善(毎日新聞)
大麻の摘発、過去最多=「国内生産」比重高まる-覚せい剤は密輸が激増・警察庁(時事通信)

<北沢防衛相>小沢氏は参院選前に出処進退の説明を(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は27日、長野市内であった自らの後援会会合であいさつし、民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題について「参院選前に国民に説明し、自らの立場をどうするとおっしゃるのではないか。強く期待したい」と述べた。幹事長辞任論がくすぶる小沢氏に対し、夏の参院選前に自ら出処進退を明らかにすべきだとの考えを示した。

 北沢氏は同日正式に参院選への立候補を表明。定数2以上の選挙区で複数候補を擁立する小沢氏の参院選戦略について「支持率が低下する、はるか前の戦略だ」と批判した。【仙石恭】

【関連ニュース】
普天間移設:北沢防衛相「陸上案検討」認める
北沢防衛相:普天間問題「複数の移設案、米側と協議も」
北沢防衛相:艦載機部隊の移転は計画通り 岩国市長に表明
ハイチ:PKOの陸上自衛隊1次隊 首都で活動を開始
北沢防衛相:沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委

<弁護士脱税>大阪の会社役員を共謀容疑で逮捕 東京地検(毎日新聞)
首相、5月訪中を検討=上海万博開会式出席で(時事通信)
国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増(読売新聞)
<普天間移設>亀井氏「ベターな選択」陸上案の意義強調(毎日新聞)
龍谷大学が合格通知を誤送付 再判定で追加合格(産経新聞)
プロフィール

ミセスきよこ

Author:ミセスきよこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。